スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

背中



キミに送られ

キミを送る


そんな光景を思い出す



acoさんの記事を読んでいたら
思い出す光景

いつもの駅
改修工事で乗り降りも儘ならぬ状態で
急いで車を降りる
後から来る車があるから
降りるとサッと立ち去るキミの車
キミの車を見送り駅へと消えるワタシ

その瞬間から
箱の向こう側の存在になっていく
またいつ逢えるという約束もなく

また逢える日を
刻の流れに任せて待つのみ




スポンサーサイト
category
つぶやき

Comment

1 ■無題

見送る女性…
寂しげな瞳…
またいつ会える?
瞳に涙が一粒…
こんな光景ですか?
  • 2007⁄08⁄23(木)
  • 15:45
  • [edit]

2 ■>buta

意外とあきらめついているのかな
どう泣こうと我が儘言おうが
どうにもならない距離と立場が変わるわけでもないしね

寂しいとは思うけど
別れ際 泣くことは辞めた
笑っていろって言われているしね
  • 2007⁄08⁄23(木)
  • 21:22
  • [edit]

3 ■見送る背中

楽しい時間の終わりはせつないよね。
それぞれの帰る場所があって
恋人であるからこそ、毎回別れを迎える。

でも、それは次にまた逢うための別れであって
永遠の別れではないもんね。

今度は彼に去る背中を見せたくはないな。

ありがとう☆
  • 2007⁄08⁄23(木)
  • 21:52
  • [edit]

4 ■>aco

楽しい時間はあっという間に過ぎて
待つ時間は長くて長くて...

さよならの背中はちょっぴり切なくて見たくない

永遠の別れではにことはわかっていても切ないよ~~
  • 2007⁄08⁄24(金)
  • 12:46
  • [edit]

Trackback

http://red909moon.blog29.fc2.com/tb.php/885-b2d95c04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。