スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

彼 彼女

ベンチ


昨夜チャットの部屋でのこと

ある方がこちらに今週末に来たいが...と

終了間際、みんなが落ちた後を見計らって打診された


以前からなんとなくアプローチ気味なことは感じていたが


彼も知っている人

そして彼の部屋でも私に対するアプローチは見えていると

言われていた


彼には今週末は用事で残念ねとやんわり断ったことを話した

チャットの部屋でも彼の存在はちゃんと言っている

誰とは言ってはないけど承知はしてるはず


彼がそれでもあきらめきれずかもしれなしぞ

もしかしたらという想いをもつのが男だぞって


私はアナタがいるもの

私が断っていればいいこと

あまりしつこければピシャリとしちゃうから...


うむ...

それはそうだが...


私が彼がいるからと言う言葉に彼は何も否定も文句も言わずに

頷いてくれていた

自然に彼 彼女という関係

彼にとって私の存在は彼女でいいんだよね


何も言わない人だから

時々私ってどんな存在?って深く考えてしまうことがあるけど

信じていいんだよね




スポンサーサイト
category
つぶやき

Comment

Trackback

http://red909moon.blog29.fc2.com/tb.php/519-0567e658

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。