スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告





刺してしまった棘は

哀れに朽ちるまで


この身に刺さった棘は

抜くに抜けぬ棘




棘の痛みに涙するも

どう足掻こうとも

抜けることのない棘

棘の存在が重くのし掛かる


今日も棘に苛立つ






キミと過ごす時間だけが

棘の存在を忘れる時間

抜けたと思う一瞬

痛みを忘れる一瞬






スポンサーサイト
category
つぶやき

Comment

1 ■時間

忘れる時間
それがいつか永遠になるのを
ただただ信じて…
  • 2008⁄05⁄16(金)
  • 21:05
  • [edit]

2 ■>きっき

永遠に抜くことすら出来ぬ棘

永遠に忘れられる時間など訪れることのない今
忘れられる時間が少しでも長くあって欲しい
  • 2008⁄05⁄16(金)
  • 21:32
  • [edit]

3 ■無題

素敵な写真と詩
ありがとうございます^^
  • 2008⁄05⁄17(土)
  • 18:01
  • [edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008⁄05⁄17(土)
  • 21:32

Trackback

http://red909moon.blog29.fc2.com/tb.php/1285-139e6bb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。