スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

弥生の空  懐古



見慣れた風景

目線の先に見えるビル


そこにも青空が見えていた頃があった


笑い声に包まれていた頃

寄り道しながら歩いた頃


夢見ていた頃


    

学生時代
毎日駅へと歩いた繁華街     
今も変わらず後輩たちが歩いて駅にむかっていた

                 3月1日撮影



弥生と言うと思い出す曲がある
遠い遠い記憶の中の曲



「弥生つめたい風」
↑ クリックしてみて♪    
     
     詞  天野 滋
     作曲 天野 滋
     歌  N.S.P.

桜ふぶき舞い落ちる
古い並木のすみっこで
待っている 君のこと
知っていたけど
帰るときは口づけ
そっとしてねと 言った君を
おかしいよと おかしいよと
笑った僕でした

弥生の空 風が強くても
桜の花 風に 散らないで

こんなに早く散る花を
前に一度おぼえてる
君と僕が別れた 年のこと
花びら髪にかざして
だまったままで君は
くしゃくしゃに くしゃくしゃに
顔をゆがめたね

卯月の空 風が 強くても
桜の花 風に 散らないで

さようならっていったのは 君の方だったし
後ろ姿に手を振ったのは 僕だったし
桜ふぶき舞い落ちる
長い並木を最後まで
とても小さく とても小さく
点になるまで

五月の空 風が 強くても
桜の花 風に 散らないで…


スポンサーサイト
category
photo

Comment

1 ■無題

日々
年々

変わりゆく街。

切ない気持がなぜか。襲います。
  • 2008⁄03⁄03(月)
  • 08:37
  • [edit]

2 ■>かおる

時々思い出す
楽しかった頃の断片...

歳重ねすぎたかな(汗)
  • 2008⁄03⁄03(月)
  • 08:53
  • [edit]

3 ■( ´△`)アァ-・・


夢を現実に照らし合わせないで、自由に見れていた頃に、

戻りたいーーーー。o(TωT )( TωT)o ウルウル

朝からkyou*さんスペースは、ちょっと切な過ぎた・・
  • 2008⁄03⁄03(月)
  • 09:24
  • [edit]

4 ■>スズカ

恋するキモチは遠い記憶の頃と同じなのに...

現実の切なさ抱え込む

それが大人なのかもしれない寂しさかな
  • 2008⁄03⁄03(月)
  • 12:32
  • [edit]

5 ■嘘ッ^^笑

この曲 私もなつかしくって・・・ 
でも 曲名が思い出せなくて・・・
歌詞を思い出しながら 昨日 YOU~TUBEで
探して・・・ 何回も聴いてたyo♪
弥生~三月 同じ曲に想い出のある Kyou-san
との出会いって もしかしたら必然・・・なんて♪
  • 2008⁄03⁄03(月)
  • 14:27
  • [edit]

6 ■>彩

w( ̄o ̄)w オオー!
懐かしい記憶の破片が断片的に蘇るよ~

  • 2008⁄03⁄03(月)
  • 20:56
  • [edit]

Trackback

http://red909moon.blog29.fc2.com/tb.php/1161-6bd87cea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。