Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

東の空




東に陽が昇り


東の空は朱に染まる


そんな空の先には...





スポンサーサイト
category
photo

のんびり?






陽が昇り冷え込む朝

鳥たちの囀りに耳を傾け

冷たい空気を感じ身を縮める

のんびりも出来ない一日が始まる




息子を駅に送り戻ると6時55分
洗濯機の出来上がりチャイム待ちに
珈琲片手にPCに向かう
8時50分には仕事へと向かう日々

毎日同じ繰り返し...








category
photo

今日も冷たい雨



止むって予報だったのに
結局一日冷たい雨となってしまった
最近スッキリしない空模様


憂鬱...

寒い...


こんな日って

ひとり

こたつで丸くなるだけ


寂しいさにのみ込まれないように

暖まっているしかないでしょ






category
つぶやき

冷え切った空気



今日もまたこんな空模様

冷え切った空気を感じる朝


霜がおり

指先冷たく

凍える体

フロントガラスは凍り

ワイパー虚しく空回り


寒い冷たい

愚痴る余裕もなく

週が始まる




category
つぶやき

まだまだだけど


まだまだ春は遠い曇りがちの寒い一日
春の暖かさがないと冴えない色だけど
レンゲの花を見つけた




いくら年月が過ぎようと
どんなに願っても縮まることのない年齢差

キミのコトバに本当は哀しかった

笑ってどうせ婆だよって開き直ってみたり
まだまだ現役だよって開き直っていたけど
すごく哀しくて寂しかった

縮まらぬ年の差
先に年をとり婆となっていくこと
承知していてもどうしようも出来ないこと

先に老いていくワタシがいて
いつかキミの前から消えるワタシがいて

キミと縁があったことだけが記憶に残り
思い出だけで生きる日々がいつか訪れる
充分すぎるほどわかっている


    ただ...
    もう少しだけ傍にいたい







category
photo

真っ白

今にも降りそうなネズミ色の空の下
眩しすぎるくらいの真っ白に

ここにいるよと存在...

DSCN8600-1.jpg




category
未分類

春 遠からず...




すっきりしない空

肌に突き刺すような風

冷たさに体を丸めていても

足元には春が来ている

仏の座が咲き出していた





category
photo

ここにいるよ~そばにいるよ

ここにいるよ



そばにいるよ
category
ブログ

陽は昇り


東の空が朱に染まり
もうじき陽が昇る




今日という日があって

明日が来て

また次の日が来て

繰り返される日々


ココロ保つ術を知り

待つ術を身につけ


流れ行く日々に

身を任せ

流されていく





category
photo

西北の風強し..



このところのぐずついた空も今朝は青空
なんだか久しぶりの青空

風は西北の風
強くて冷たさを感じるも
窓越しの日差しは心地よく
体をやさしく包む

あぜ道には黄色の菜の花
強く冷たい風に耐え
吹く風が東南に変わる日を待っている




category
photo

今を思え...




思えば

苦しくて

思えば

哀しくて


涙が流れて

胸が苦しくて



先を思う無かれ


今を思え

今の想いを




category
つぶやき

風邪ひきさん...



テレビからは雪の情報
キミのほうは雪降ったのかな?
ワタシのところは冷たい雨の朝


キミは風邪ひきさん

昨日病院で点滴してもらって
ふらつきも無くなったと笑っていたけど

月曜日の夜 
大丈夫だって笑っていたけど
ホントはふらついてたんじゃない?
熱もあったのかな?

心配って言うと
大丈夫だとしか言わないキミ

心配したってどうしようも出来ない距離
充分わかっているけど心配するよ


心配だけしか出来ない

       イラダチ...モドカシサ...






category
つぶやき

真っ白



タゼッタ水仙(房咲き水仙)



仕事への道すがら見つけた

甘く香る真っ白な水



category
photo

つむじまがりの花



つむじまがっても

心まで曲げず



まっすぐにキミを思う





category
photo

ペタ機能外したら...

ペタ機能停止したことでのプチメを頂きありがとう
ご心配をおかけしてしまったようで...

何がってことでもないのですが、ちょっと新しい仕事も始めて
生活パターン自体は、それほど変化はないのですが
気持ち的にも余裕がなく、ペタの一覧を停止することとしました

ペタ機能を停止して思ったことがあります
表現がおかしいのですが
なんか気楽になったように思えます

ペタの跡を見るとせっかく付けていただいたのでお伺いしてペタ返しをしなければとか
伺ったよ読んだよって足跡を付けなくてはと思ったりと義務感めいたような感じでいた部分もあったように思います

お気楽にマイペースにって思えばいいのでしょうが
性分もあるのでしょうね

今回ペタ機能停止で以前のマイペースのホームページやブログ運営に戻れたように思えます

ペタ機能があれば読者を増やしたり、訪問者を増やすことも出来るでしょう
アフリエイトなどの面から言えば便利だ必要だって思う人も多いかもしれない

でも本来のブログってそういうものなのかなって
ちょっと考える機会となった今回のペタ機能停止



category
ブログ

時は刻まれ



珈琲の香る窓辺

石畳の歩道を行き交う人々

飾られたショーウインドウ



遠い昔


学校へ通った頃を思い出す


この道を笑いながら通った日々



フラッシュバックする光景




長い時を刻み

今ここに存在している




                                 にほんブログ村 写真ブログへ


category
つぶやき





咲くことを待ち望む心


蕾のままで命尽きるのだろうか




花よ

綺麗に咲き誇れ


我の分まで




category
つぶやき

いつもの光景




帰り道見える光景

何度同じ光景を目にしただろうか

何度見ても寂しいと思う

何度見ても切ないと思う

何度見ても慣れることはない光景


それでも

帰らなくてはならない

またいつか

この光景を目にするために







category
つぶやき

それが現実



数時間前まで

ワタシを包んでいた暖かさは

PCの箱の向こうに


それが現実


静かな夜が来て

ふたりのいつもの刻が来て

変わらぬ日々に戻る夜


それが現実




にほんブログ村 恋愛ブログへ  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
よかったらクリックお願いいたします





category
つぶやき

綺麗事並べたところで

この空は繋がっている

同じ空の下に住んでいる

離れていても心は通じているのだから


こんな綺麗事並べようとも

どんな綺麗事綴ろうとも

誰も心では寂しいと思うはず



誰だって大好きな人と

誰だって大事な人と

離れていていいとは思ってはいないはず



見えないと心配し

声が聞けないと嘆き


それでも一緒の空の下にいるからと

それでも心は通じているからと

言い切れるのだろうか



到底 私は言い切れない

だっていつだって傍にいて欲しいし

いつだって手を伸ばせば温もりを感じる距離にいたい


空が繋がっていようと

同じ空の下であろうと

心が繋がっていようと

そんなのは現実じゃない

ただの綺麗事

綺麗事並べて自分の気持ちを

誤魔化しているだけ


誰が好んで離ればなれでいるものか...



category
つぶやき

お返事m(__)m

逢いたい病発令中で昨日のような記事を書いたけど...
弱気のワタシがここには存在して綴るコトノハだけど
現実を痛いほど感じてFightと言い聞かすワタシが存在しているから大丈夫


コメント プチメールありがとう
お返事としてのコトノハを...






逢えるよね

    問うての答えは


ダイジョウブ

    キミが呟くコトノハ




結んだ糸は繋がっているのだろう


だから

これ以上は問うこともなく


だから

これ以上求めることもなく



離ればなれであろうと


同じ刻を過ごそう


同じ風を感じよう


同じ空を見上げよう


それしか

ワタシには出来ないのだから





category
つぶやき

空は曇り...

くもり

空は続いている

そう思うとて

変わらぬ距離


同じ空の下にいる

そう思うとて

変わらぬ距離



どうすることも出来ぬ世界が

この空の下にある













category
つぶやき

スイートポテト...




桃園のスイートポテト

ようやく買えました

ようやく食べられました

いつも売り切れで空振りばかり

もしかしたら今日こそはと寄り道して正解でした


ほんのりと甘い香り

程よい甘さとしっとり感

食べ応えはあるけど

くどくない美味しさ

口の中に残る甘さの心地よさ



category
美味しかった~♪

ざわざわ




早く刻が経て


早く刻よ流れろ


ざわざわ

ざわざわ


胸の中





冷たい暗闇に
甘い香りを放つ
白と黄
闇に一筋の光のように


category
つぶやき

寒いけど...



逢いたい気持ちがいっぱい


逢いたい気持ちが溢れて


心 落ち着かぬ日々


季節はゆっくりと進む


気持ちもゆっくりと



もう少し...






仕事先の庭ではもう梅が咲き出していた
報道では花粉の飛散量の予想がされ
まだまだ寒い日々が続くけど
季節はゆっくりと確実に




category
photo

忘れないで



ヨッパでも

ヘロヘロでも

キミの声が聞こえる安堵感


心配している人がいるってこと

忘れないで

体を心配する人がいるってこと

忘れないで


上機嫌で笑っているキミを思い浮かべ

忘れないでと呟く





新年会に出掛けたカレ
だいぶ遅くなってPCがON
待っていることを知っているから
ヨレヨレヨッパでもON
結構早い時間に帰宅していたようだったが
意識飛んで倒れていた様子

久しぶりのヨッパのカレでした







category
つぶやき

曇りのち晴れ....




どんなに空が曇っていようとも

空の先は明るい光に溢れ


青き空が広がっている


どんなに心が曇っていようとも

ふと粒の光の種さえあれば


きっと晴れる





無事に今朝 起きられました
少し余裕を持っての時間の流れ

本当の意味での今年のスタート
目の前にあることを一個一個こなし

キミに逢える日を目指して...

category
つぶやき

不安...



刻が流れ

変わっていくことを恐れ

踏み出すことへの恐怖を抱え

未来をも閉ざしてしまいそうな心

踏ん張れと心に言いきかすも

葛藤する強さと弱さ

襲いかかる不安


逃げる道するない今

一歩を踏み出さなくてはならず

すべてを失いたくない心に

押しつぶされそうになっている





昨日新しい仕事の話しが来て
今までとはまったく違う時間配分となる生活
カレとの関係がそれで変わるわけでもないが
何となく新しいことへ進む流れに不安を感じている

今の私にとっては有り難い話しであり
今後の仕事を考えれば決断しなくてはならない
明日午前中...話しを聞きに行ってきます



category
つぶやき

住み処



止まり木となった我が家の庭木

お願いだから車にはポチョンはやめて~



隣家の黐の木の実を運び

狙いを定めたように我が車にポチョン


ゆっくり羽根を休めるのはいいけど

お願いだから...





category
photo

夜は...



いつものふたりがここに存在し

何も変わらない夜があって

ふたりで迎えた新しい年も

先に進むこともなくとも

何も変わらないならいい


    年越しスカイプしました...
    photoは宵口にひとりで呑んだ冷酒





category
つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。