Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ごめんなさい

プロフィールのとこの伝言板のコメントに気づかずおりました
お返事もしなくてごめんなさい

どうも忘れがちになりそうで...
伝言板のほうは遠慮させていただくことにしました

伝言してくださった皆さん..
        
            ありがとうございます

これからも拙い言葉綴りですがよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
category
ブログ

刻は過ぎ...

シェアブログ2に投稿

仏の座



夜は更け

暗闇の中


刻は過ぎ

迎える眩しい朝の光



繰り返すだけの日々

刻を重ね


一日一日が過ぎ

歳を重ねていく



キミと縮まることのない関係

キミと縮まることのない距離










category
つぶやき

涙雨

雨の露



キミの声を抱きしめて眠る夜


大好きなのに

逢いたいのに


自由がきかないこの身を恨む




深夜の雨は涙雨



目覚めた朝

名残の雫が光っていた



そして...

キミへの想いを封じ込めて

また変わらぬ一日が始まる



category
つぶやき

夢を見た午後

シェアブログ2に投稿

マリーゴールド

マリーゴールド 可憐な愛情を注ぐ花




陽の中に溶け込み

風に同化し

今を生きる



いつかきっと

夢再びと

キミと一緒に夢を見たい




眩しい陽の中

眩しすぎた花に

夢を見た午後



category
つぶやき

すべてがキミと...

シェアブログ2に投稿

なずな

なずな  ペンペン草...
        
  花言葉  すべてをキミに捧げる




澄み渡る空に

春の風薫り



風に身を任せ

揺れるペンペン草



変わることのない毎日を過ごし


キミがすべての毎日が過ぎていく



変わらぬまま


風に身を任せるように


すべてがキミと一緒に過ぎていく







category
つぶやき

不安なんかないのに

たんぽぽ


不安なんかないのに


キミが見えないから...

キミに手が届かないから...




キミが見えない不安に駆られ




キミの声が聞きたくて


携帯に手を伸ばした深夜




ヨッパに変身のキミは


笑い

大丈夫を繰り返すだけ






会合で少し遅くなると夕方連絡をくれたキミ
いつまでたってもアクセスがなく ちょっと心配だった夜
きっと今日仕事がお休みだから誘われるままに呑んでいるのかなとは想っていたけど

体のことだって心配だった

日付もかわっても帰らぬキミ
見えないから
離れているから心配になってしまう
普段は滅多にしない携帯を手にした私

そんな心配をよそに酔いどれのキミは
今帰宅 アクセスするとこだった
大丈夫だ..

そして数分後
こうしてパソ立ち上げられたしな..大丈夫だ
遅いけどお前さん大丈夫ならもう少し起きていれる...

酔った声で笑うキミがそこには居た







category
つぶやき

澄んだ青空
真っ黄色のタンポポ

   眩しい世界 

   きっとそこには夢がある

DSCN6543.jpg

category
未分類

Measure of love...

シェアブログ2に投稿

デージー

昨日植えたデージーの花
雨に打たれていた
 花言葉  無意識
 
     愛のものさし...デージーの花びら



灰色に覆われた空に包まれ


意識は遠くへと



一粒落ちた雫


真っ白な心に響く


小さな振動


キミに呼ばれた錯覚





雨の日曜の昼下がり
出かけることも億劫になり家の中に閉じこもっていた
うつらうつらとした中
聞こえるはずのないキミの声

錯覚 夢...
夢を打ち払うように雨の庭に出てみた


この記事に点数をつける

category
つぶやき

優しさ

ノースポール
雨に濡れる花
  ノースポール



暗闇の雨


窓に打ちつける雨の音の中




聞こえるキミの声


見えぬとも

温もり感じずとも



キミの優しさを感じ



春の嵐の中


眠りゆく






明日は用事で早起きをしなければならないキミ
でもアクセスをしてくれた
キミは早くのおやすみなさいを謝った
悪いな...って

その言葉だけで
ワタシはどれだけ救われているのだろう
心の安定をもらい
甘い言葉以上に救われる

キミは絶対に甘い言葉は囁かない

でも優しさをくれる




category
つぶやき

寒咲きカレンジュラ
  別名フユシラズの金盞花

静かな雨の昼下がり
      雨に濡れ何を思う

DSCN6533.jpg

category
未分類

気がかりとて...

おだまき




キミという大事な存在も

見えぬ世界の向こう側




何することも出来ぬことに


苛立ちと切なさと悲しさとが入り交じり




気がかりとて涙流すのみ



置かれし立場に涙流すのみ




category
つぶやき

いつの日までも

マーガレット

マーガレットが咲き出した

心に秘めた恋
真実....の花


今こうしてココにいるワタシ

仕事をして

家事をして


何も変わらぬ日々が繰り返されていく



でも心にはキミが存在し


誰もしらないキミへの想い



いつまでも

いつの日までも


キミへの想いは心の中




category
つぶやき

暗闇

暗闇

暗闇に迷い

暗闇に彷徨う


暗闇に飲み込まれていく



真っ暗な世界に見た一筋の光



ずっとずっと先の光



辿り着くこともできない先




でも...


その一筋の光があるから



手探りでも歩んでいける



category
つぶやき

一輪の花

さくら

一輪の花の想い...



華やかな花でなくとも

キミの心に咲いていたい




たった一輪の花でも

優しく暖かく咲く花



キミが愛でる一輪の花



ずっとずっと

キミの心に咲き続ける花








category
つぶやき

キミが元気でいてくれたら
      それだけでいいんだ

  気がかりだよって言ったら笑うキミ

オダマキの花  

DSCN6508.jpg

category
未分類

願い届くなら

紅花常盤万作

目に鮮やかに映る紅色
トキワマンサクの花が満開となる



逢うことのできない辛さより

夢見る先もないことの

辛さと悲しさ

わかりますか?




巡り会った遅い刻


自分の歳を恨んでも

自分の境遇を恨んでも

今更どうすることもできない

刻を戻すことも

変えることすら無理な現実



自由の羽根が欲しい

           願い届くなら...




category
つぶやき

大輪の花

八重椿
控えめな美

夕暮れの庭の片隅に大輪の紅乙女が咲いていた





混じることもなく

交わることもなく


明るい光を浴びることもなくとも

そっと咲いた大輪の花



我が胸の想い



静かに咲かした大輪の花

変わらぬキミへの想いの花





category
つぶやき

気持ち

白木蓮

春の空に
高く高く伸びやかに咲く花

白木蓮




キミと居たいと呟いても

言葉だけがカラカラ空回り




忙しさに救いを求めても


気持ちばかりが空回り





青空見上げて深呼吸


青空に解き放つ気持ち





category
つぶやき

メッセージ

メッセージ

雨上がりの青空
幾筋の飛行機雲は東へと向かう


ある方からメッセージを頂きました
ここの言の葉が辛いと
そして許されない恋愛をしているのかと...


メッセージのお返し先がなかったのでここでお返事をさせていただきます

許されない恋愛とは何でしょうか?
恋愛感情にいいも悪いもありません
相手を想い、大事な人なのだから...
既婚同士であろうと
人の心を否定することなど誰も出来ないはずです


私はシングルマザー
彼もシングルファザー

他の人から見て
立場においては恋愛していても問題はないかと思います
でも...夢は見ることあっても叶うことは願えません

彼も私も「家」「子供」このふたつを背負っています
お互いどうすることも出来ない立場でいるのです
もっと若かったら飛び出してもいるでしょう

飛び出すにはもう遅いのです

でも...
心にある想いを否定したくない
心がままに恋愛をしています

簡単に逢えるわけでもない距離と時間
逢いたくてたまらない日もあります
でも我慢もします
一日に一度聞ける彼の声
それだけが支えで踏ん張っているのです

だからここは切ない言の葉にもなることがあります
そして誰にも言えない気持ちがあります

気持ちを持て余して自爆もしたくありません

ココは私の感情の捌け口...
ココがあるから
笑って彼とも話が出来るのです






category
想い出と想い

咲いたよ桜が...
もうじき一斉に華やかに咲くはず


DSCN6476.jpg

category
未分類

願い

クローバー

白詰草
私を思ってと道ばたで咲く花



せわしく過ぎる刻の中

キミと描く世界

現実との狭間で描く世界



一瞬の夢物語


楽しくて

微笑んでみても


一夜の夢物語



虚しくて

切なくて

悲しくて



現実の朝が今日も始まる






category
つぶやき

一言...

こぶし

桃色の姫こぶしの花が咲き出した
春風に花びらも揺れる


霞かかった空

春を感じる日差しが眩しい


休日の昼下がり


キミを想い

巡らす想い


夜の帳の中

耳に残るキミの声



また明日...



キミの一言で過ごす一日


キミと離れていても

一日を過ごせる一言




category
つぶやき

明るい色に心も救われる


DSCN6467.jpg

category
未分類

どんなになろうとも

仏の座

仏の座...力強く生きていく花



どんな日がくるかわからない


先なんて見えない

先は真っ暗かもしれない


キミとの繋がりも小さな灯火になっていくかもしれない


それでもきっとキミを想い

キミの笑う顔を

キミの笑う声を

胸に抱きしめている


いつか...

そんな希望を捨てた日

その日のまま

変わらぬまま


どんなになろうとも

キミを抱きしめている



category
つぶやき

星輝けば

花ニラ

花ニラ
 
別れに悲しみという花言葉もあるけど
星に願いをという花言葉がある

星に願いを掛けたい
だれだってそうだよね



見上げた夜空に星が瞬けば

きっといいことある

きっといい夢見られる



そんな想いで見上げる星は

ちょっぴり悲しい星



夢叶えと願えば願うほど

背負った現実に押しつぶされ


夢は夢なんだと思えば

キミは夢の中の人となる




category
つぶやき

力強い生命力の仏の座
今年も一面に咲き出していた


雑草の小さな花でいい

力の限り咲く花でありたい

DSCN6450.jpg

category
未分類

いつか住んでみたい街

この記事は、お部屋探し『ホームアドパーク』
協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。



お部屋探し『ホームアドパーク』




シェアブログadpark2に投稿








いつか住んでみたい街...


そんな言葉に惹かれてしまった




住んでみたい街


それは当然 彼が住む街


海が見える街


田舎だよっていう彼だけど


今の私のところよりは充分都会




もしも彼の住む街に住めたら...


小さくてもいいから夢のある暮らしが出来る家を建てたい


一緒に住むことなんか無理だけど


同じ市に住めるだけでも幸せだと思う


きっと心も静かに寂しさもなく暮らせると思う




遠距離の今...


いつか住んでみたい街は彼の街しか考えられない....






          この記事に点数をつける
















category
つぶやき

キミはワタシの...

ガザニア

ガザニア
   勲章菊の和名を持つ花

胸をはり天を仰いでる花
あなたを誇りに思います




キミはワタシの何?

遠い空の下のキミだけど




キミはワタシの胸の中


いつだって胸に輝く花





category
つぶやき

何を急ぐの

つつじ

公園のツツジがもう咲いていた
先週の暖かさのせいだろうか



ここに止まっていればいい



足下だけを照らす光しかないのだから

道しるべの灯火すらないのだから


先を急いだところで

何が待っているのだろうか


儚い夢

切ない願い


見果てぬ夢を見て傷つくよりも

叶わぬ願いと嘆くよりも




キミへの想いだけを

胸に抱えて




先など急ぐこともないままに

朽ち果てるまで

ここに止まったまま







category
つぶやき

どこまでもずっと

とさみずき

土佐水木の花が青空に
カメラのファインダーに切り取られた青の世界



真っ青の空はどこまでも澄んで


行けども行けども


ただ青い



今のワタシ





限りなく想いを馳せ


キミのことばかり




そして

キミに逢いたいと

東の空ばかり眺めている







category
つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。