Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

いつの日か晴々と

暖かな日差しを浴びた体に

梅の香りが優しく撫でた


青空と香る梅に心晴々となりたかった



胸に詰まる想い

どうしたらいいのか解答もない想い


そこから脱出も出来ず

切なさだけが風船のようにふくらんでいく


いくら考えても

いくら思っても

開ける道もない


背負ったものの重さに

潰されそうになりながらも


いつか晴々とする未来を夢見て

保ち続ける心




スポンサーサイト
category
つぶやき

忘れないで 

君の助けにもなれなくて


悲しかった

涙も流れた



ごめんね

非現実なんだよね



でも

君の心が少しでも明るくなれることを

いつだって思っている


..............



彼の苦しみを分かち合えるわけではない

でも もし

私の背中に何もなかったら

君の元へと行くよ


出来っこないから言えるんじゃないよ



君に信じる力をあげたいから



ここに何も出来ないけど

君を大事に思っている私がいるってこと


忘れないで...

信じて...





category
つぶやき

言葉を...

大事な想いを言葉に託しを

そこにある心を送りたいときに

手紙を書くように自筆で送ることが出来たらと思うことがある


きっとこちらの心をメールのいつもの決まった文字とは違う優しさが送れると思う


そんなこと出来ないかなと思っていたら

あった!あった!

専用の手帳に日立マクセルのデジタルペンで記述すると、その筆跡のままで相手の携帯電話にメールが配信されるという、新しいサービス 書メール


今ではwiiのゲームもこのシステムを使っているBluetooth

対応の携帯電話でなければ今のところは無理らしいけど

だんだん対応の携帯電話が増えてきている

ちなみに私の携帯電話も対応してる


ということは書メール が出来る!!


もちろん一番に送りたい先は

大事な彼のところへと 「大好き~♪」の一言


早速手続きしようかな~

みんなも如何かな?



書メール


category
ブログ

県のコンベンションホール グランシップの展望サロンから見えた富士山
しばらく見入っていました

DSCN6245_5.jpg

category
未分類

珈琲とともに

organs cafe オフィシャルホームページ「organs town」




加藤 沙香菜さんの澄んだ声と林 良さんのピアノが心にしみてくる

このアルバムの中の「a "コーヒー」を聴きながら珈琲の香りと共にブログを書いている


ずっと 未来が透けて見えたらいいのにな

すぅっと 未来が透けて見えなくてよかった


この相反した歌詞が心に突き刺さる


未来を夢見てる私であったり

叶わぬ夢を封じたつもりの私がいる今

この歌詞は心に突き刺さる


離れて珈琲すら一緒に飲むことのできない距離を恨んだり

どうするもできない立場を思い悲しんだり...

そんな私の心は彼に届くはずもないけど

冷めた珈琲を捨てるように

そんな思いを捨ててしまいたい

いつも暖かい珈琲のように彼を包んで居られたら

それが幸せなんだと思えるよう居たい




そんなことを考えながらちょこっと覗いてみた

organs cafe オフィシャルホームページ「organs town」 ?


「a "コーヒー」の視聴もできるし

「あくび」もプロモーションと共に聴ける

加藤 沙香菜さんのブログも...

飾らない感じで普段のライブの事などが紹介されていた




私の地方にライブしに来ることがあるようなら一度行ってみたい~♪


本音は彼とライブ行けたら最高なんだけどね


category
ブログ

夜に

遅くなった夜


家路を急いだ夜


君は待っていてくれた



話さぬ夜はない


聞かぬ夜はない



君と話す夜


君の声を聞く夜




大事だから


壊したくない夜



大好きだから


壊したくない夜




category
つぶやき

夕暮れの街中の公園
木々から鳥たちの騒がしいほどの鳴き声
ずらっと並んだ鳥たち
DSCN6257.jpg


そして同じ街中の公園はイルミネーションに包まれていた
昨年の12月から今月いっぱいの光のページェント

DSCN6261.jpg

category
未分類

紅梅も咲き出しました
少し曇り空の中 川沿いの紅梅
寒そうに咲いていた

DSCN6228.jpg

category
未分類

それだけでも...

昨夜は彼は商店会の会合に出かけ

帰宅は22時半...



どんなに呑んでいても必ずアクセスしてくれる

もし午前0時過ぎるようなら

必ず 遅くなるから寝てろよってメールが届く



昨夜も遅くなった~すまんって

かなりお酒が入っていたけどアクセスしてきた


話が話でないヨッパちゃん


一緒に呑みたいけど不可能なんだよね...って何気なく言った私


それはしょうがない....と返ってきた


いつかって不特定な約束事は言わない彼が

ヨッパでもそこにはいた



酔ったってアクセスしてくる彼


それだけでも...

            幸せと思う



category
つぶやき

今日も見つけた白梅


DSCN6218.jpg

category
未分類

潰れない

いつ逢えるんだろう

まだ数日しか経っていないのに想ってしまう

逢いたいよって言ったって
きっと返ってくる言葉はわかってる

逢ったばかりだ
逢えるときには逢える
そう思え...


逢いたさにつぶされそうになるとき

離れてるんだ
逢えるときになればきっと逢える
それぞれまったく違う生活があるんだ
想ったところで変えられない


そんなことをただひとりで
心につぶやく

いつも涙が出そうに
目の中が熱くなってしまう


潰れてたまるか...
潰れたら自爆
category
つぶやき

自由の羽

君に何もできなくて



君のために何ができる


そんなことを考えていた



君の傍に行きたかった





自由の羽があったら



君のために


君のところに飛んで行く



君の支えとなるために




category
つぶやき

一緒に歩めるなら

君が歩む道なら


一緒に歩めるよ



君が躓いたなら


いくらだって手を貸せるよ




暗い道の先の光になることだって



暗闇の足下を照らす明かりにだって



君のためなら出来る






一緒に歩めるなら


この道を一緒に...








category
つぶやき

甘く懐かしい香り
香りに誘われがままに...

この香りを届けたい
このかわいい花を届けたい

一緒に愛でることができたらと

DSCN6212.jpg

category
未分類

光となり 風となり

君の閉ざした扉


その中で生きていきたい



そして



ほんの少しでいい




明るい光が


優しい風が



希望色の光となり


さわやかな風となり


?



君の中で輝き




君が光に


君が風に



希望を見つけてくれたなら





君の傍で



いつでも光となり


いつでも風となる















category
つぶやき

君と逢いたくて...

いつも前日


新幹線切符をで購入すると


明日は大丈夫だよね

逢えるよねって祈る気持ちになってしまう


そんな繰り返し...

出逢って何度繰り返してきたのだろうか




遠い君に恋して


一緒にいることも叶わぬこと



儚い夢かもしれないけど


君との夢を見たくて


君と手を繋ぎたくて



君と逢いたくて...







category
つぶやき

冷たい雨の中
木瓜の花が咲いていた
「熱情」と「魅惑的な恋」という花言葉をみつけた

この木瓜の花のように
冷たい空気の中 
恋するという熱い想いに胸をいっぱいにしている


DSCN6206.jpg

category
未分類

離れたくない

一緒にいたい


離れたくない


いつも 


さよならの刻に


口にしてしまう



またがある


次がある


そう笑うキミ



涙堪えて頷くワタシ




遠い空の下


それぞれの道にいようとも




同じ空だけは見ていたい











category
つぶやき

生まれ変わっても

もっともっと

?

早く君に巡り会いたかった

?

もっともっと

?

近くの存在でありたかった




だから


今度生まれ変わっても


君と巡り会うんだ




きっときっと




今度は同じ刻に


手を繋げる距離に


生まれ変わるんだ











category
つぶやき

ため息

君が幸せなら

?

君が元気なら

?

?

微笑んでいれるから




ため息ひとつ吐き出す


切なさ


辛さ


悲しさ


まとめて吐き出す




君への想いだけを胸にしまい


微笑んでいくために




category
つぶやき

揺るぎないもの

君とのこと

このままだろう


ふたりの間にある悲しみ

ふたりの間にある切なさ


でも

ふたりの間にある揺るぎないもの

それは温もり

それは優しさ


そして

ふたりの間にある揺るぎないもの

それは...







category
つぶやき

甘い香りに包まれ
空気の冷たさも忘れる

暖かな温もりに包まれたように

DSCN6193.jpg

category
未分類

遠い空

澄み切った青空を見上げて


ため息ひとつ



遠いよ


逢いたいよ



ひとり呟いても



君には届かない




君は遠い空の下





category
つぶやき

いつまでも

君と繋いだ手



温もりを感じない世界の中で


生きることになろうと



離さない手




君といつまでも



叶わぬ願いがあろうと


夢でしかなかろうと




君といつまでも




category
つぶやき

一緒にいるだけで

横でゆっくりしていてくれるだけでいいんだ...

一緒に居られるだけで...



ぬくもり感じて

一緒にいるという実感だけでいい




そんなことを言ったら君は

なんでだ...って笑っていた



そうなんだよ...

逢えて一緒に居られるだけでいいんだよ



君が大好きだから



category
つぶやき

流れるままに

流れるままに居られたら楽なはず



逢えるか


逢えないか


ヤキモキしても



なるようにしかならないのに




逢えないからといって


変わらない気持ちのはず


毎日が変わるわけでも


貴方がかわるわけでもないから




もっと



気楽になるようにしかならないって


思えれば楽なはず



でも逢いたいって願う私


泣きたいほど逢いたいのに



貴方は逢いたくならないのかな


冷静にしか応えてくれないけど



category
つぶやき

空気は澄み
頬に冷たさを感じる昼下がり
見上げた空は青く眩しかった

君の事を想って過ごしていた昼下がり

sora.jpg

category
未分類

地図

何気なくネットで地図を眺めていた


彼の住む街の地図


大きな縮尺からだんだん小さく...


彼の場所が特定できるまで


航空写真にうつる街





ここに今彼はいる


ここで仕事をしている





私の知らない街


足を踏み入れたことのない街がそこにはある





私の知らない彼の生活がそこにはある




なんだかちょっぴり悲しくなってしまった


ちょっぴりウルル...




category
つぶやき

どうして

どうして君はそこにいるの?


どうして私は此処にいるの?





君がもっと早く生まれていたら


私がもっと遅くに生まれていたら




もっともっと早くに逢えていたら




君と私といつも手を繋いでいれたかもしれないのに

category
つぶやき

近くて遠い

近くて遠い存在


生きている場所


遠いけど近い存在


想いの距離




今の二人の関係...



手を伸ばせばそこにいると思いたい


そこにある暖かな胸の中で眠りたい







category
つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。